wifi 持ち歩き 安い

MENU

ポケットwifiも進化していて、今は持ち歩きに便利な端末が多く登場しています。
何を基準にしてポケットwifiを選びますか?
やはり、気になるのは料金だと思います。
どうせポケットwifiを使うのであれば、お得な料金で利用したいものです。

 

今回はポケットwifiを持ち歩きする時、安い会社はどこなのかを探っていきます。
お得な利用料金でポケットwifiを使いましょう。

一番安いのはドコ?

ポケットwifiというと「WiMAX」「Y!mobile」が有名ですが、一番安いのはドコでしょうか?
意外かもしれませんが「Yahoo! wifi」です。
業界屈指の低価格で、1ヵ月の利用料金は1,980円です。

 

こちらのプランは月7GBまでのデータ量しか使えませんが、かなりお得な利用料金設定です。
Yahoo!wifiは契約が3年間で、3年間の内、最初の12ヵ月のみ1,980円になります。
13ヵ月目以降は料金が月額2,480円となるので注意しましょう。

 

それでも、月額2,480円で利用できるのは大きなメリットと言えますが、月7GBまでの通信しかできないので、こちらの回線をメインのインターネット回線にするのは避けた方が無難です。

 

今の時代、多くの方がインターネットで動画を観ると思います。
動画はデータ量を多く消費するので、月7GBの容量では物足りないと感じるでしょう。
実際YoutubeでHD動画を見た場合、7GBには7時間半程度で到達してしまいます。
よって、Yahoo!wifiのおすすめの使い方は、自宅にメインのインターネット回線(固定の光回線など)があって、外出時用の補助的な役割でYahoo!wifiを使うことです。

 

このように目的によってネット回線を分けると、自宅でも外出先でもネットを快適に使えるようになります。

使い放題で選ぶならWiMAXがおすすめ!

持ち歩きに便利な安いポケットwifiを考えた時、やはり候補に挙がるのは「WiMAX」です。
WiMAXの最大の強みは「ギガ放題」というデータ通信量の無制限プランがあることでしょう。
使い放題なので、たくさん動画を観ても、音楽をダウンロードしたとしても、データ量の心配をする必要がありません。

 

厳密には3日で10GB以上使うと、通信速度が制限されるのですが、3日で10GBというのはかなりのデータ量です。
Youtubeの通常画質の動画なら、10GBあると40時間閲覧できます。
よって、余程のことがない限り、通信速度制限になる心配はありません。

 

HD画質の動画を1日中見ている場合には注意が必要になります。
高画質の動画ほど、データ量の消費が大きくなるからです。
HD画質の動画の場合、10GBの容量で13時間ほど閲覧できます。

 

あまり頻繁に利用しなければ、それほど注意する必要はありませんが、それでも制限を受ける可能性があると覚えておきましょう。

使い放題のWiMAXは安いのか?

持ち歩きに便利なポケットwifiを選ぶとき、やはり安さは1つのポイントになってきます。
ギガ放題という、使い放題のサービスを提供するWiMAXの料金は安いのでしょうか?
運営元である、UQ WiMAXのギガ放題の料金プランを見ていきましょう。

 

「ギガ放題:月額4,380円」

 

月々4,380円でデータ量が無制限のプランに加入できます。
安いかと言われれば、それほど安くはありません。
但し、固定の光回線が月々6,000円〜7,000円かかるのをみると、それよりかは良心的な値段です。

 

また、スマートフォンなどのパケットパックを例に出すと、20GBのデータ量で月々6,000円以上かかってくるので、無制限で使えるプランのWiMAXはお得と言えます。

 

WiMAXはdocomoやY!mobileとは違い、販売代理店(プロバイダ)を通しての契約が可能です。
プロバイダによっては、最初から月額料金を割引するプランがあるので、そのようなプロバイダを選ばれると、運営元であるUQ WiMAXの価格よりも安くギガ放題を使えます。

 

例えば「Broad WiMAX」というプロバイダを利用すると、ギガ放題の利用料金が月額3,411円になるので、運営元であるUQ WiMAXから見て1,000円程、お得に使えるようになるのでおすすめです。

 

業界最安級Broad WiMAXの公式HPで料金を見てみる

スマモバやY!mobileはどうなのか?

「使い放題」「安い!」を謳っているのは、WiMAXだけではありません。
スマモバやY!mobileも無制限で使えるプランを展開しています。

 

スマモバ

スマモバの場合、docomoの回線を利用するので、対応エリアは広くなっています。
月々の利用料金も3,980円で使い放題なので、一見すると安いように見え、お得に感じます。
しかし、スマモバは通信品質があまりよくありません。

 

通信速度が不安定で、動画や音楽を観る場合、かなりストレスが溜まります。
使い放題でも通信速度が遅ければ、意味はありません。
よって、スマモバはおすすめできる端末ではないのです。

 

Y!mobile

では、Y!mobileはどうでしょうか?
Y!mobileの場合、使い放題のプランは「アドバンスモード」という独自の回線を使います。
「AXGP回線」というものです。
料金は月額4,380円なので、WiMAXと同じになります。

 

ただ、このアドバンスモードは対応エリアが狭く、都心部でないと使えません。
地方に行った場合はほとんど使えないと思って良いでしょう。
通常モードでは使えていたのに、アドバンスモードにしたら使えなくなった…ということが良くあるのです。

 

無制限でも使える範囲が狭いと、不便に感じてしまうでしょう。
無制限プランを検討するならWiMAXが一番おすすめと言えます。

docomoのポケットwifiはどうなのか?

docomoも持ち歩きのwifiを提供していますが、安いか?と言われると、全く安くありません。
docomoはポケットwifiの業界で一番利用料金が高くなってしまうので、おすすめはできません。

 

なぜこのようなことになっているのかというと、料金プランが2段階になっているためです。
ベースとなる基本使用料に、月々のデータ量がかかってくるので、他の会社に比べて料金が高くなっています。
docomoの場合、月5GBまでのプランでも、月額6,000円を超えるので、利用料金は高額です。
安い、持ち歩きに便利なwifiを考える場合、docomoは選択するべきではありません。

結局どこが一番良いのは?

単純に安いwifiを追求するのなら「Yahoo!wifi」が良いでしょう。
月額1,980円というのはかなり破格の料金プランです。
しかし、5GBを超えると通信制限がかかるのは、正直厳しいと思います。

 

通信量を無制限で安く便利に使いたいならWiMAXがおすすめ。
キャッシュバックや月額料金の割引などの特典があるプロバイダを選べば、お得にポケットwifiが持てます。
料金だけでみるのか、それとも使い放題に契約したいのか、これによって選ぶべきポケットwifiは変わってきます。

 

 

業界最安級Broad WiMAXの公式HPで料金を見てみる